NEWS

今絶対飲んでもらいたい1本(^^)/ー10/15更新!

いつもご利用いただきありがとうございます!

ワダヤがおすすめする、今飲んでもらいたい1本。

さあ、すでに複数のお問い合わせを頂戴しております
新しいお燗の可能性を感じることができる1本をご案内!!

今回の醸造が、発売以来6回目の醸造となりました☆

今回はよりお燗に向く酒質設計に取り組んでおります!!


奈良県は「風の森」を醸す油長酒造様より
「風の森 ALPHA TYPE5 ~燗SAKEの探求 VER.6~」

これは「お燗酒」の新しい価値を
感じて頂ける大変興味深い1本です!!

こちらのTYPE5は2つの特別な技術を用いて醸造されました!

双醸酛・・・乳酸発酵を利用した独自の酒母を用いることで、
乳酸菌の紡ぎだす酸とアミノ酸がお酒に
複雑味と味わいの幅を与えます!!

貴醸酒仕込み・・・仕込み水の代わりに部分的にお酒を使用して醸す甘口タイプ!
風の森ALPHA TYPE5では10年以上熟成させた古酒を使用することで、時間を経た奥ゆかしさを表現しております!

さらにうなぎのタレの継ぎ足し的に仕込み時に
前回のTYPE 5を投入するという貴醸酒的仕込みを実践しているんです!
今回、5度目の継ぎ足しで重ねて仕込み、6回目の醸造となりましたので、回を重ねるごとに複雑味を一層楽しむことができるんです☆

さらにさらに今回のTYPE5は
奈良県産秋津穂の精米歩合を65%→80%へと仕様変更!!

お燗にしたことで変化してくる味わいの構成要素を多くし、
より一層燗酒にすることで楽しめる酒質に仕上げております☆


このお酒を30度~35度の燗で飲んだ時に
初めて感じるお燗の世界が広がるんです!!


まさに華開くような(^^)/

まずは冷やして試飲をしてみると
香りは蜜や焼きキャラメルを想わせる奥行のある香り!

色合いもイエローがかった熟成を感じます!
にもかかわらず、
フレッシュな炭酸ガスが溶け込み、
トロッと密度高く、円みのある旨み、甘みの広がりに癒されます!
後半よりスッキリした酸が支えていて、
軽快に楽しめる冷やしても美味しい1本!!

お燗をすると 35度くらいでも
フレッシュなガスが残り、
口中に広がる奥行のある旨み、甘みが
一気に華開いて、
心から笑顔になれる味わいを楽しめるんです(^^)/
(ボトルにサーモシールを添付してあります。
 シールは35度前後で黒→ピンクへと変色しますので、
 風の森ALPHATYPE5の飲み頃温度を教えてくれるわけです!)

是非ともお楽しみください!!